きりえきれい

もとは阪大外語攻略から派生したブログ

【国公立2次対策】英語長文問題の勉強方法を徹底解説! レベルに合わせた勉強法がわかる!

スポンサーリンク

国公立大学の受験を考えている方に外せないのが英語の試験。

 

 

文系でも理系でも大半の大学が2次試験で英語の問題を課します。

 

 

そして、その英語の問題の核になっているのが、今回紹介する長文読解の問題です。

 

 

文保問題はできるけど、長文問題が解けない。

センターレベルなら何とかなるけど、2次試験は無理。

 

そんな方は多いでしょう。

 

 

でも、難しい英語の長文問題でも、自分のレベルを理解し、それにあった勉強をすることによって、必ず読めるようになります。

 

今はできなくても大丈夫!正しい勉強法をして、確実にレベルアップしていきましょう!

 

 

前回紹介したリスニングのレベル別勉強法はこちら

 


 

 

 目次

 

スポンサーリンク

 

なぜ長文が読めないのか

f:id:kyrikyri-gladbox10:20190127170949j:plain

 

多くの人が苦手とする長文読解ですが、その理由はなぜなのでしょうか?

いくつか考えられる原因をあげてみます

 

 

構文把握ができていない

 

単語、イディオムがわからない

 

文章量に体力が追い付かない

 

時間が足りない

 

 

長文を苦手とする人の多くはこれらの原因に心当たりがあると思います。

 

しかし、単語がわからないから、単語帳で勉強、構文がわからないから文法の復習、ではいつまでたっても伸びません。

 

 

これらの問題をすべて同時に解決する勉強法を自分のレベルに合わせて行う必要があります。

 

自分のレベルは?

f:id:kyrikyri-gladbox10:20190129154528j:plain

 

前回紹介した 

英語のリスニングができない!レベル別に対策しよう!!

と同様に今のあなたの長文読解のレベルを考えてみましょう。

 

 

レベル1

 

辞書なしで長文読解の設問がほとんど正解しない

 

 

レベル2

 

辞書なしでもなんとか長文を読み切ることができるが、答え合わせをすると、見当違いな解釈や解答をする

 

 

レベル3

 

時間をかければ長文の意味も設問の解答もわかるが、時間が足りない

 

 

レベル4

 

時間通りに読解、解答ができるが、設問でわからないことがある

 

自分のレベルの把握はできましたか?

 

 

それでは今からそれぞれのレベル別の対策を見ていきましょう。微妙な時は1段階低いレベルを選択しましょう。

 

 

無理して高いレベルの勉強をしても、逆効果です。

 

レベル1 まずは自力で読める英文をつくる

f:id:kyrikyri-gladbox10:20190127124227j:plain

 

「自力で読める英文をつくる」とは、長文問題を自力で読める工夫をする、ということです。

 

 

まずは自分にあったレベルの参考書や学校、塾などで使っている教材を選びます。

そして、ページをコピーします。

 

 

ポイントは教材本体には何も書きこまないこと。

 

 

コピーしたほうの英文にわからない単語の意味、構文、学校や塾で解説されたことを書き込みます。

 

 

出来上がったら、その英文を読みましょう。

 

あなたがわからないところに補足した、あなただけの教材です。意味はすべてわかるはずです。その英文を最低でも3回は繰り返し読みましょう。

 

 

大切なのはここからです。

今度は何も書き込んでいない教材本体を読みます。自分で作った解説を思い出しながら読んでください。最低でも5回は読みましょう。

 

 

これが自分で読める英文をつくる、というプロセスです。

 

 

英語の勉強で、「わからない」ということが最も苦痛なことです。まずは、読める英文をつくって、当たり前のように理解できる、という感覚をつかみましょう。

 

 

私が実際に使っていた参考書は大学入試全レベル問題集長文です。

 


大学入試全レベル問題集英語長文(6) 国公立大レベル [ 三浦淳一 ]

 

 

一人で英語を勉強するのに適度な難易度で、見やすい問題文と解答、さらに長文のCDもついています。

かゆいところに手が届く1冊です。

 

 

6の国公立大レベルが最難ですが、自分のレベルに合わせて1から5の好きなレベルを選ぶこともできます。

 

 

大学入試全レベル問題集英語長文(5) 私大最難関レベル [ 三浦淳一 ]

 

 


大学入試全レベル問題集英語長文 4私大上位レベル(4) [ 三浦淳一 ]

 

 

レベル2 音読学習を徹底的に行う

f:id:kyrikyri-gladbox10:20190129154809j:plain

 

同じ文章を繰り返し読むことについて、どう思いますか?

 

「あまり意味がない」

 

と思う方もいるかもしれません。

 

 

しかし、それは大きな間違いです。

 

 

英語の力が1番伸びるのは繰り返し学習をしている時です。

 

 

長文でももちろん同じことです。レベル1で英文が理解できる感覚をつかんだら、同じ要領で繰り返し英文を読みましょう。

 

 

目標は1つの長文につき15回です。

 

 

こんなことばかりしててもいいのかな周りの人はたくさん問題をこなしているのに、同じ問題だけでいいのかな、と不安になる気持ちもわかります。

進んでいないような「気」がするからです。

 

 

でも、心配しないでください。15回文章を読む勉強を1つの教材、参考書でやり切りましょう。

 

 

とんでもないほどの力が付きます。

 

 

実際に私も高校3年生の夏休みにこの勉強をした結果、模試の偏差値が10以上上がりました。

 

 

自分を信じて、やり切ってください。

 

 

最も大変で、最もやりがいがあり、最も伸びるレベルの勉強です。

 

レベル3 繰り返し学習を続ける

f:id:kyrikyri-gladbox10:20190127171020j:plain

 

しつこいようですが、このレベルでも繰り返し音読をすることをやめてはいけません。

 

 

読む早さが遅いということは、まだ頭が英語になれていないのです。レベル2と同様に音読を繰り返しましょう。

 

 

ここで重要なのは、読むのが遅いからといって、速読の練習はしないことです。

 

 

もう一度いいます。絶対に速読の練習をしてはいけません。

 

 

このレベルでの速読は一回一回の音読の精度を下げてしまいます。

 

 

繰り返し読むことによって英語になれるまで待ちましょう。私は2ヶ月はかかりました。英語になれることで、自然と構文を見抜けるようになり、読むペースが上がっていきます。

 

 

レベル4 単語帳を使う時間をやや多めにする

f:id:kyrikyri-gladbox10:20190129154828j:plain

 

入試問題で設問に関わる部分は、当然難しい、回答者によって差が出る部分です。

そのため、設問部の表現が難しいのは当然のことです。

 

 

英語を読むことに慣れてきたら、少し多めに単語帳、熟語帳を使いましょう。

 

 

結局のところ、長文のあらすじがわかっても、設問に正解しなければ全く意味がありません。レベル4に達したら、後はひたすら語彙力強化に努めるのみです。

 

 

私が実際に阪大外語合格のために使った単語帳はこの2冊です。

どちらも単語と熟語が文章や例文のなかで覚えられるのでおすすめです。

 


DUO 3.0 [ 鈴木陽一 ]

 

 


速読英単語1必修編改訂第6版 [ 風早寛 ]

 

 

大切なのは継続的に行うこと

f:id:kyrikyri-gladbox10:20190103151143j:plain

 

英語の学習は継続しなければ意味がありません。

 

 

しかし、継続して学習すれば必ず成果が上がるのが英語です。

 

 

国公立大学に行きたいと決意したなら、必ずやり遂げてください。

 

応援しています!

 

英語をきわめて阪大外語に入りたい、と思った方へ

 

 

スポンサーリンク