きりえきれい

もとは阪大外語攻略から派生したブログ





【誰でもできる】パソコン2画面を徹底解説! オンライン授業も快適に!

スポンサーリンク

オンライン授業が続くと何かとパソコンでの作業が多くなります。

 

 

以前 オンライン授業を楽に快適に受けるためのPC関連グッズおすすめを紹介 でもオンライン授業を快適に受けるためのPC関連グッズを紹介しました。

 

 

この記事でも紹介していたのですが、私はオンライン授業が始まってからパソコンを2画面にしました。

 

 

するとなんと快適なことでしょう。授業やレポートはもちろん、ブログやそのほかの記事執筆も捗ります。

 

 

そこで今回はパソコンを2画面、いわゆるデュアルディスプレイにするメリットを紹介します。

 

 

 

 おすすめ記事

 

レポートマスターになるために絶対読んでほしい記事

 

◎大学生におすすめの記事はこちら

 

◎受験から大学生まで勉強についてまとめました

 

スポンサーリンク

 

オンライン授業での悩み

f:id:kyrikyri-gladbox10:20200715213751j:plain

 

コロナウイルスの影響で私の大学では4月からずっとオンライン授業を行っていました。

 

 

オンライン授業のメリットとデメリットまとめ 課題が多くて大変でも通学がないから楽だった? でも紹介しましたが、最初こそ楽だなーと思っていましたがしばらく続くと負担が増えてきます。

 

 

PC関連で感じた悩みは首の痛みとタスクの多さです。

 

首が痛い

 

私がオンライン授業で一番ネックだったのが首の痛みです。

 

 

ノートパソコンを使っていたので、必然的に首が下がり負担がかかります。

 

 

瞬きを意識的にするようにしていたので目へのダメージは少なかったのですが、連日首の痛みが取れませんでした。

 

スポンサーリンク

 

タスクが多い

 

苦労している方も多いかと思いますが、オンライン授業になるとレポートが増えます。

 

 

毎週のようにレポートが課され、土日を使って課題を消化するなんていう声も……

 

 

そしてレポートを書くときには本を読むことはもちろん、インターネット上で様々な資料を調べて、ワードで文章を書いて……

 

 

ほかには基本的に授業の資料はPDFで送られてくるので資料をパソコンで見て同時配信の授業ではZoomを起動して……

 

 

とにかくパソコンで行うタスクが多いのです。

 

 

私が使っているノートパソコンは決して大きくはないので画面を分割するのにも限界がありますし、いちいちアプリを切り替えるのもストレスがたまります。

 

 

 

「アプリの切り替え」が出てきましたが、「Alt+Tab」を使いこなせていますか?

分からなかった人は今すぐこの記事をチェック!

 

パソコンを2画面にしてから

f:id:kyrikyri-gladbox10:20200723132829j:plain

 

パソコンを2画面にしてからというものの、そんな悩みは一気に解決しました。

 

 

モニターを首が痛くならない位置に置き(雑に本を重ねているだけですが笑)、授業中も常に2つの画面を起動させて多くの資料を同時に見ることができます。

 

 

私のデスクにはノートパソコン2台とモニター1台で実質的に3台のモニターがあります。

 

 

私の専攻が外国語なのですが、ある授業では左の画面にZoomで全員の顔を映し、中央のモニターに自分が作成した和訳と他の人が作成した和訳を分割して表示し、右のパソコンで授業で確認する文章を表示していました。

 

 

3つめのモニターを使うことは滅多にないのですが、それでも快適さは抜群です。

 

 

1つだったモニターを2画面に拡張するだけでも使い勝手がまったく違ってきます。

 

 

授業もレポートもブログも快適です。

 

スポンサーリンク

 

2画面って難しいの?

f:id:kyrikyri-gladbox10:20200601162605j:plain

 

パソコンが2画面……何だか難しそう……

 

2画面にするのってめっちゃパソコン使える人だけじゃないの?

 

 

そんな声が聞こえてきそうです。

 

 

結論から言うとパソコンを2画面にするのはめちゃくちゃ簡単です。

 

 

3画面にするには多少手間がかかりますが、2画面であれば対応するケーブルさえ用意すれば5分もかからずに2画面環境が完成します。

 

 

私はブログもやりますし、そのほかでもパソコンはよく使う人間なのですが、そうでなくてもパソコンを2画面にすることは誰でも快適にPC作業をするための鍵だと思っています。

 

 

思った以上にPCを2画面にするハードルは低いのです。

 

 

 

 大学生と言えばサークル、と思いますが……詳しくはコチラ!

 

パソコンを2画面にするために必要なもの

f:id:kyrikyri-gladbox10:20190412221542j:plain

 

パソコンを2画面にするために最低限必要なものはズバリ3つだけです。

 

 

パソコン、モニター、ケーブルです。

 

 

まずは持っているパソコンを確認しましょう。大学生であればノートパソコンを持っている方が多いかと思います。

 

 

Windowsであれば多くの場合HDMIかVGAの差し込み口がついているはずです。

 

 

同じく接続するパソコンと同じ端子のついたモニターを準備します。

 

 

あとはHDMIケーブルかVGAケーブルでつなぐ、たったこれだけで完了です。

 

 

ここではおすすめのHDMIケーブルとモニターを紹介しておきます。

 

 

 HDMIケーブルはどこでも簡単に手に入るのですが、それでもほどほどにいいものを買っておいた方が良いかなと思っています。

リンク

紹介しているのは1.5メートル、ケーブルが柔らかめのHDMIケーブルです。

 

1.5メートルというほどよい長さでケーブルが柔らかめに作られているので折れにくく、長く使うことができます。

HDMIに対応しており、サイズも23.8インチとモニターにちょうど良くなっています。

 

よくゲームをする方にとってはゲーミングPC のモニターとしても十分使えます。

 

モニターって高そうと思われがちですが、こちらのモニターは学生でも比較的届きやすい価格帯になっています。

 

 

たったこれだけで首の痛み、タスクの多さからのストレスを緩和させることができます。

 

 

そのほかに独立キーボードやマウス、USBハブなんかもあると完璧ですね。

 

 

オンライン授業を楽に快適に受けるためのPC関連グッズおすすめを紹介 ではたくさん紹介しているので、ぜひご覧ください。

 

 

 

大学生おすすめの本! ぜひ一度ご覧ください!

 

2画面を知ったらもう戻れない

f:id:kyrikyri-gladbox10:20190220192246j:plain

 

実際に私がオンライン授業を契機に2画面を試してみたのですが、もう元の小さな1画面には戻れません。

 

 

快適さがまったく違います。

 

 

それくらい2画面は便利で誰でも簡単にできるのです。

 

 

難しそう、大変そう、と思うかもしれませんがそんなことはまったくありません。

 

 

必要なものさえそろえれば5分もかからずにできます。

 

 

とっても便利な2画面、デュアルディスプレイをぜひ体感してみてください。

レポートマスターになるために絶対読んでほしい記事

 

◎大学生におすすめの記事はこちら

 

◎受験から大学生まで勉強についてまとめました

オンライン授業快適グッズをもっとみたい方はこちら!

おすすめ記事