きりえきれい

もとは阪大外語攻略から派生したブログ

使い勝手はすごくいい!! 英語長文とリスニングの教材 あまり使われていいなさそうな教材をレビューする

スポンサーリンク

皆さんは英語の教材は何を使っているでしょうか。

 

 

以前 【国公立2次対策】英語長文問題の勉強方法を徹底解説! レベルに合わせた勉強法がわかる!  で英語の長文の勉強についてお伝えしました。

 

 

そのなかで紹介したものもあったのですが、私が受験期に使っていたものの中にはだれもが持っているようなメジャーな参考書もあれば、あまり他人が使っているのを見たことがないマイナーな参考書もありました。

 

 

今回は私が使っていたマイナーと思われる英語の参考書を紹介します。

 

 

ほかの記事でも何度か紹介したことはあったのですが、今回はさらに詳しくお伝えしようと思います。

 

 

実際に受験期に使いしたが、とても使い勝手がよく、おすすめです。

 

 

目次

 

スポンサーリンク

 

大学入試全レベル問題集英語長文

 


大学入試全レベル問題集英語長文(6) 国公立大レベル [ 三浦淳一 ]

 (クリックで通販サイトにリンクします)

 

 

 

最初に紹介するのは『大学入試全レベル問題集英語長文』です。

 

 

あげている画像は最もレベルの高いレベル6の問題集です。

 

 

個人のレベルに合わせて、1~6までのレベルを選ぶことができます。

 

 

レベルがちょうどよい

f:id:kyrikyri-gladbox10:20190220192324j:plain

 

最もレベルが高いレベル6でも、独学するのにちょうどよいレベルです。

 

 

どうしても英文のレベルがあがると独学だけでは厳しく、塾や学校の授業を聞かないと理解できない、という方は多いと思います。

 

 

しかし、この教材はちょうどよいレベルで、さらに解説が非常にわかりやすいです。

独学でも十分な勉強ができます。

 

リスニングができる

f:id:kyrikyri-gladbox10:20190220192504j:plain

 

この教材にはリスニング用のCDがついています。

 

 

問題になっている長文の文章がすべて収録されているので、繰り返し学習したり、リスニングの勉強をするのにもぴったりです。

 

 

また、文章の一部が穴抜きになったディクテーションも可能です。

 

 

一通り学習を終えた後、語彙の確認も兼ねて音声を聞きながらディクテーションができるので、しっかり内容を吸収することができます。

 

スポンサーリンク

 

分量がちょうどよい

f:id:kyrikyri-gladbox10:20190103151203j:plain

 

この問題集の分量は一人ですべて無理なくできる量に仕上がっています。

 

 

長期休暇など、一人で勉強しなければならないときにぴったりの教材です。

 

 

また、かさばらないので、通学途中など、場所を選ばずに勉強することも可能です。

 

 

解答と問題を別々に使うことができるので、照らし合わせながらも使えますよ。

 

 

 聴覚刺激で英語が耳に飛び込んでくる!

 


聴覚刺激で英語が耳に飛び込んでくる! ついに英語が聞き取れる! [ スーパーリスニング・インスティテュート・ ]

 (クリックで通販サイトにリンクします)

 

 

 

つづいて紹介するのは『聴覚刺激で英語が耳に飛び込んでくる!』です。

 

 

受験よりはビジネス向けの教材ですが、リスニング力を高めるにはおすすめの一冊です。

 

 

 

リスニング力が劇的に伸びる勉強法って??詳しくはこちら


 

倍速、3倍速、4倍速のCD

f:id:kyrikyri-gladbox10:20190220192231j:plain

 

この教材の一番の特徴は倍速、3倍速、4倍速のCDがついていることです。

 

 

教材の中でも説明されていますが、自分の限界を遙かに超える速度の音源を聞くことによって、リスニング力を高めることができます。

 

 

詳しい学習の進め方は教材の中に丁寧に書かれています。

 

 

この通りに進めているだけで、大学入試程度のリスニングなら楽々聞き取れるようになります。

 

スポンサーリンク

 

スクリプトが漫画形式で楽しい

f:id:kyrikyri-gladbox10:20190220192246j:plain

 

リスニングは繰り返すことが大切だ、とよくお伝えしますが、そのモチベーションを保のはなかなか難しいもの。

 

 

しかし、この教材は英文がすべて漫画形式になっています。

 

 

一度聞いた英文を何度も繰り返すのにも飽きにくいです。

 

 

また、CDの音源も漫画に合わせて効果音が入っているので楽しく学習できますよ。

 

日本語訳がわかりやすい

f:id:kyrikyri-gladbox10:20190217182442j:plain

 

スクリプトと日本語訳を照らし合わせる作業ってなかなか面倒で時間もかかりますよね。

 

 

この教材は日本語訳もわかりやすく書かれています。

 

 

初めて学習したときだけでなく、少し分からないところがあった、というときにも確認が楽です。

 

英文のレベルがちょうど良い

f:id:kyrikyri-gladbox10:20190216202322j:plain

 

この教材はどちらかといえばビジネス英語に近いです。

 

 

しかし、だからといって難しすぎることも簡単すぎることもありません。

 

 

高校生にはちょうど良いレベルであるといえます。

 

 

受験生が使うにはちょうど良いレベルで作られており、さらに先ほどお伝えしたような勉強が楽しく続く工夫がなされているので、ぴったりです。

 

 

スポンサーリンク

 

よく使われる=いい教材 とも限らない

f:id:kyrikyri-gladbox10:20190210111658j:plain

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回はややマイナーな教材をご紹介しました。

 

 

私はこの2冊を繰り返し学習したことによって英語力を大きく伸ばすことに成功しました。

 

 

私のまわりでこの教材を使っている人はいなかったのですが、自分には合っている、という理由で、使い続けていました。

 

 

特に2冊目に紹介したリスニングの教材は、入試本番の直前にも使用していました。

 

 

今回は一部を紹介しましたが、ぜひ自分に合っている、と思える教材を見つけてみてください。

 

 

 

リスニングが苦手な方にはこちら! 一工夫するだけでぐんぐん伸びる!?




 

 

 

勉強法トピックのおすすめはこちら