きりえきれい

もとは阪大外語攻略から派生したブログ





KOANのログイン方法でパソコンを使える人かが分かる|ID・パスワード入力方法でチェック

スポンサーリンク

阪大生はKOANを開いてチェックしましょう!

 

 

阪大生おなじみの履修登録システムKOAN

 

 

これのログインをどのようにするかでだいたいその人のパソコンを使いこなせているかが分かるのではないか、と思いました。

 

 

今回は阪大の履修登録システムKOANに絞って取り上げていますが、一般的なID・パスワードを使ったログインでも同じことがいえます! ぜひチェックしてみましょう!

 

 

今回は非常にどうでもいい内容ですが、最後まで読んでいただければ多くの方に役立つ内容になっていると思います。

 

 

どうぞご覧ください!

 

 おすすめ記事

 

レポートマスターになるために絶対読んでほしい記事

 

◎大学生におすすめの記事はこちら

 

◎受験から大学生まで勉強についてまとめました

 

スポンサーリンク

 

KOANにログインしよう

f:id:kyrikyri-gladbox10:20200621133649j:plain

 

阪大生であれば誰でも知っているであろうKOAN。これを使って阪大生は履修登録や教務などからの通知の確認をします。

 

 

まずはいつもあなたがやっているとおりにパソコンでKOANにログインしてみましょう。

 

 

KOAN以外でもユーザーIDとパスワードが必要なものなら何でもOKです。

 

 

一度ログインして、自分がどのようにパソコンを操作してログインしたかを覚えておいてください。

 

 

これであなたがパソコンを普段からどれくらい使いこなせている人かが分かります。

 

スポンサーリンク

 

一番やっている人が多そうなログイン方法

 

こちらが大阪大学の認証システムです。

f:id:kyrikyri-gladbox10:20200715171039p:plain

オンライン授業が普通になった今、一日に何度もこの画面を見るという人も多いのでしょうか。

 

 

入力方法は至ってシンプル。通常のログインが必要なサイトと同様にIDを入力し、パスワードを入力すれば完了です。

 

 

一番やってる人が多そうな方法が

  • マウスで「大阪大学個人ID」の枠をクリック(入力できない場合)
  • ローマ字入力から英数入力に切り替え
  • 「大阪大学個人ID」を入力
  • マウスで「パスワード」の枠をクリック
  • パスワードを入力してログイン

ではないでしょうか。

 

 

知っている人も多いかもしれませんが、もっと楽な方法を紹介したいと思います。

 

 

 

 こちらも今すぐチェック! 大学生がやめるべき習慣とは?

 

 

たぶん最速のログイン方法

f:id:kyrikyri-gladbox10:20200601162605j:plain

 

私が実際にやっているたぶん最も効率がいいログイン方法を紹介します。

  • Tabキーを押して「大阪大学個人ID」を選択
  • (ひらがな入力の場合は)ひらがなと数字を混ぜてIDを入力、F10キーですべて半角英数に変換
  • Tabキーを押して「パスワード入力に移動」
  • パスワードを入力してログイン

知っている人からしたらなんてことはないのですが、知っていると意外と役に立つブラウザでのID、パスワード入力方法です。

 

 

詳しく説明していきますね。

 

スポンサーリンク

 

Tabキーを押して「大阪大学個人ID」を選択

f:id:kyrikyri-gladbox10:20200525111356j:plain

 

Tabキー(キーボードの左側です!)を使うと文字を打てる枠を切り替えることができます。

 

 

例えばパソコンで会員登録の情報を入力するときに名前を入力、終わったらマウスで次の住所の枠を選択、入力したら次は電話番号の枠に移動……

 

 

なんていう操作をTabキーで行うことができます。

 

 

最初から入力モードになっていれば問題ありませんが、ID入力のときにTabキーを押すことで一発で入力モードにすることができます。

 

 

 

 コレを読めばあなたの考え方は変わるかも……? 詳しくはこちら

 

 

ひらがなと数字を混ぜてIDを入力、F10キーですべて半角英数に変換

f:id:kyrikyri-gladbox10:20200103153841j:plain

 

大阪大学の個人IDは最初が「u」その後何桁か数字が続き、最後にまた何かのアルファベットという形式を取っています。

 

 

もとから英数入力になっていれば切り替える必要はありませんが、直前までローマ字入力をしていた場合はひらがなや全角のアルファベットが混ざって表示されます。

 

 

だからいちいち英数入力モードに切り替えて……とやっていたあなたに朗報!

この操作はF10キーで行うことができます。

f:id:kyrikyri-gladbox10:20200715172823p:plain

画面では適当なIDを打ち込んでいるのですが、ローマ字入力のままIDを入力するとこうなるわけです。

 

 

ここで、F10キー(キーボード上部についてます)を押します。

f:id:kyrikyri-gladbox10:20200715173038p:plain

(適当なIDを打ち込んでいるので最後のZが消えてしまいました。通常はこのようにはなりません。)

 

するとすべて半角英数に切り替えることができます。

 

 

この機能は日本語と英語を交ぜて書くとき、授業中に聞いた英語をメモして日本語で意味を書くときにも使えます。

 

 

知っているとかなり便利なので、覚えておきましょう。

 

Tabキーを押して「パスワード入力」に移動

 

先ほども紹介していたTabキーを押すと

f:id:kyrikyri-gladbox10:20200715173511p:plain

この状態から……

f:id:kyrikyri-gladbox10:20200715173529p:plain

パスワードが入力できるようにカーソルが移動します。

 

 

あとはパスワードを入力してログインしましょう。

 

スポンサーリンク

 

KOANのログイン方法でパソコンを使いこなせているか分かる

 

こうやって振り返ってみるとKOANをはじめIDとパスワードの入力方法でその人がパソコンを使いこなせているかが分かります。

 

 

結構ショートカットキーのいろいろな要素が詰め込まれていますよね。

 

 

大学生がレポートを書くときに使えるショートカットキーを厳選して紹介しているので、合わせてご覧ください!

 

 

 

誰でも、どんな場面でも使えるので、ぜひ試してみましょう!

 

レポートマスターになるために絶対読んでほしい記事

 

◎大学生におすすめの記事はこちら

 

◎受験から大学生まで勉強についてまとめました

 

おすすめ記事