きりえきれい

もとは阪大外語攻略から派生したブログ

【夢占い】受験期に実際に見た夢を紹介 不合格の夢は吉夢!?

スポンサーリンク

受験には少なからずストレスが溜まります。また、試験が近くなってくると夜全く寝られない、、なんてことも。 

 

 

以前 受験期の睡眠 受験期だからこそ気をつけてほしい、工夫してほしい睡眠の話  で受験時に関する睡眠の工夫を紹介しました。

 

 

そして、寝ている間には受験生だからこそ見る夢があります。

 

 

そこで今回は、私が受験期に実際に見た夢について紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

実際に受験期に見た夢

f:id:kyrikyri-gladbox10:20190417204617j:plain

 

私が受験生だった時に実際に見た夢の中で……

 

 

・進路指導の先生からコメントをされる夢

 

・試験が時間切れになる夢

 

・試験が難しくて解けない

 

 

今でも内容まではっきりと覚えているのはこれくらいです。

 

 

当時実際にこの夢にどんな意味があるのかも調べたので、それを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

進路指導の先生からコメントをされる夢

f:id:kyrikyri-gladbox10:20190127125027j:plain

 

私の学校は英語の先生が学年の進路指導の担当でした。

 

 

私のクラスの英語の担当はその先生ではなく、何回か話したことがある、という程度でした。

 

 

ちょうどそのころ河合塾主催のオープン模試の結果が返ってきていたころで、結果に少し安心している頃でした。

 

 

そんな時、進路担当の先生が夢に現れたのです。

 

 

私が教室の椅子に座っている横に来て、

 

 

先生「〇〇、今回の模試、結構良い成績だったぞー」

 

 

「ありがとうございます。そこまで自信はなかったんですけど……」

 

 

先生「……うーんそうだな。でもこの調子でいけば大丈夫。きっと合格するぞ

 

会話の内容はこんな感じです。

 

 

どの先生も言うようなことなのですが、普段その先生と話すことはほとんどなく、また、その先生の評判がとてもよかったこともあり、なんだかうれしかった記憶があります。

 

 

目が覚めた後、夢の意味を調べたのですが、それらしいものは見つかりませんでした。

 

 

夢占いは分からなかったものの、やる気を得た私はその日からさらに勉強するようになり、成績も上がっていきました。

 

 

確証はありませんが、吉夢だったのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

試験時間が足りない夢

f:id:kyrikyri-gladbox10:20190417204355j:plain

 

これは二次試験が近づいてきたころに見た夢です。

 

 

おそらく過去問の演習をやっていたと思うのですが、いつものペースで解いていても全く間に合わず、時間切れになったことを覚えています。

 

 

これについては私自身不安になり、インターネットで調べました。

 

 

するとピンポイントで「試験時間が足りない夢」というものはありませんでしたが、試験がうまくいかない、不合格になる、といったよくない夢は吉夢であることが多いんだとか。

 

 

反対に試験に合格したり、問題が簡単すぎる夢はよくない場合が多いそうです。

 

 

私はそれを知って少し安心し、それからも勉強を進めました。

 

スポンサーリンク

 

試験が難しくて解けない夢

f:id:kyrikyri-gladbox10:20190127170949j:plain

 

試験に関する夢はほとんどが逆夢である、ということを知って、受験勉強をしていて、ついに二次試験の前日の夜になりました。

 

 

「これで試験に落ちる夢でも見たら完璧だよな……」

 

 

なんて思いながら、布団に入りました。

 

 

すると、見てしまったんです。試験が難しくて全く解けない夢を。

 

 

夢の中ではとても焦っていました。一番得意だった数学が待ったく解けず、合否が決まる英語の試験でも手ごたえがありませんでした。

 

 

そして朝になり、目が覚めます。

 

 

緊張のせいか、眠りも深くなかったため、少し眠たいなーと感じながら、布団から出ます。

 

 

「本当に試験がうまくいかない夢を見た……」

 

 

先ほどもお伝えしましたが、試験に関する夢は逆夢が多いです。

 

 

試験がうまくいかない夢を見た、ということは今日の試験本番はうまくいく、ということです。

 

 

緊張や不安を感じながらも家を出ましたが、きっとうまくいく、そう心の中で思うことができました。

 

 

結論から言うと私は合格しました。しかし、その合格が決して余裕ではなく、不合格で浪人を本気で覚悟したりもしました。

 

 

占いなどを本気で信じているわけではないですが、少なからず救われたのかな、と思っています。

 

 

二次試験の後の話はこちらをご覧ください。

 

 

番外編:父親が亡くなる夢

f:id:kyrikyri-gladbox10:20190221082916j:plain

 

これは受験期ではないのですが、私がつい最近見た夢です。

 

 

この父親が亡くなる夢を見たので、この記事を書こうと思いました。

 

 

もちろん私の父親は健在ですよ。

 

 

詳しく状況などを覚えてはいないのですが、父親ががんで、それが悪化し、亡くなったというものでした。

 

 

その時まだ私の祖父は生きていたので、私の父は自分の親よりも早く亡くなったということです。

 

 

祖父については多少心の準備はしていたものの、父親が先になくなるとは思ってもいませんでした。

 

 

もう二度と会えない、とてつもない後悔をしました。

 

 

悲しくて、母や祖父に抱き着いた記憶があります。もっと話していればよかった……

 

 

……とそんなところで目が覚めました。

 

 

人が亡くなる夢、というのは気分が悪いですよね。

 

 

これもググってみたのですが、人が亡くなる夢、というのは吉夢であることが多いそうです。聞いたことがある方も多いと思います。

 

 

特に父親が亡くなる場合は、親からの独立、成長、選択など、人生の岐路に立っていて、これから好転していくことが多い、とされています。

 

 

ちょうどその前日、自分の変えよう、みたいな(詳しくは言えないですが……)小さな決断をした時でした。

 

 

あながち夢占いも間違ってはいないのかな、と思いました。

 

スポンサーリンク

 

夢占いも受験期は気休め程度に

f:id:kyrikyri-gladbox10:20190417204300j:plain

 

私はよく夢を見るほうなので、夢占いの記事とかはよく見ます。

 

 

当たっているとなんとなくうれしいですからね。機会があったら今後も記事にします。

 

 

受験生の方は、試験の夢で一喜一憂することがないようにしてください。

 

 

寝ている間の夢が受験期の休憩にでもなればと思います。

 

 

人気の雑談トピックはこちら



 

勉強法のおすすめの記事はこちら